• お問合せ
  • 資料請求
  • 物件概要
  • 現地案内図

BRAND

確かな信頼と実績を、
次世代のレジデンスへ。

1919年の創業時、建設・不動産事業からスタートした住友商事。
関西圏で民間初となる分譲マンションを供給し、マンション分譲事業のパイオニアとしての地位を確立。
現在も、総合商社ならではの総合力・ネットワーク・発想力・長期的展望に加え、
オフィスビルや商業施設の賃貸・運営の経験を活かして、都市型タワーマンションをはじめとする
住宅開発・分譲事業を中心とした大型複合開発事業にも注力。
同時に、ものづくりの精神を受け継ぐ丁寧な住まいづくりを実現しています。

機能と美の融合を追求した住まい、クラッシィハウス
マンション開発・分譲事業のパイオニアであり続けた住友商事。中でも、邸宅地を吟味したハイム・メゾンシリーズは、マンション創成期から先進的な取り組みを実践し、その地にふさわしい意匠とクオリティを追求し続けることで、常に高い評価を得てきました。住友商事のマンションブランド「CLASSY HOUSE (クラッシィハウス)」は、住友商事に脈々と受継がれる、ものづくりの哲学を継承しながら、次なる時代のニーズに応えるべく誕生しました。
クラッシィハウスのコンセプトは「機能と美の融合」。建物を最も美しく見せ、かつ機能的で安定性にも優れている。そうしたものづくりの原点に立ち返り、辿り着いたのは、人・建物・自然との共生を見据えながら、過度に主張することのない、穏やかに誇りを熟成する住まい。住まう方が誇りを持ち、美しいコミュニティを育める風景や建物の佇まい、そこで生まれる新しい暮らしの価値の創出を目指しています。

  • 堂島ザ・レジデンス マークタワー
    2013年10月竣工/269戸
  • クラッシィタワー淀屋橋
    2016年2月竣工/216戸
  • 京都桂川つむぎの街ブライトスクエア
    2017年3月竣工/404戸

京都・大阪を結んで100余年。
培った住宅開発の信頼をこの尼崎に。

開業から100余年。大阪・京都・滋賀を結ぶ鉄道企業として、
人々の暮らしを支え続けてきた京阪電気鉄道株式会社。そのグループ企業として、
「京阪電鉄不動産」のマンション事業では、京阪グループの総合力のもと、
沿線開発で培った経験と幅広いネットワークを駆使し、新しい住まいの価値を創造。
市場調査から販売、生活提案に至るまで一貫体制で実施し、
お客様のニーズに対応し、心からご満足いただけるよう努めています。

  • ザ・ファインタワー梅田豊崎
    2019年2月竣工/312戸
  • ファインシティ千里津雲台
    2018年3月竣工/250戸
  • ファイン エクストラ シティ
    2020年2月竣工/138戸